樹の恵本舗 株式会社 中村 樹の恵本舗 株式会社 中村
MENU CLOSE
ライター画像

5月の気だるさをすっきりさせたい時に取り入れてみて!

新年度や新生活によって緊張や不安が続いた4月から、5月の連休でリフレッシュしたあと「すっきり起きれない」「やる気がおきない」「体がだるい」と感じている人も多いのではないでしょうか。
今回は気だるい寝起き、頭がボーッとして集中力がなくなってきた時にちょうど良いストレッチ&おすすめの香りについてご紹介します。

寝起きに体を動かしてリズムを取り戻そう!

冬から春夏への気候の変化や新環境や新生活によるストレスから、体の交感神経(活動が活発な時)と副交感神経(リラックスしている時)のバランスが乱れ心身の不調を感じやくなります。バランスを整えリズムを取り戻すためにできることについてお教えします。

1.朝日を浴びる

昼間は活動を支える交感神経が優位になり、夜間は副交感神経が優位になるリズムです。
連休中に夜ふかしをしていた、一日中カーテンを閉めっぱなしている、室内で過ごすことが多いとリズムが乱れやすくなります。
起床時にカーテンと窓を空けて、朝日と新鮮な空気を体に取り込んで体のリズムを整えましょう。

2.ストレッチで体を動かす

起床時は全身の筋肉がこわばっていたり、だるさを感じることもあるでしょう。

腕を伸ばして肩や背中お腹の筋肉をゆっくり伸ばす(3回)

ひじをもう片方の手でつかみ、肩甲骨のストレッチをする(左右3回ずつ)

ひざを伸ばしてゆっくり前屈をおこない下半身の筋肉を伸ばす(3回)

寝起きは体の筋肉も硬くなっているので筋肉を動かし血液やリンパの巡りを高めたり、内臓も動きも高めて体のリズムを整えます。

3.やる気や集中力が低下した時は香りを取り入れる

集中力の低下を感じる時、モヤッとした気分の時は香りアイテムを取り入れて気分を整えるのもおすすめです。

すっきりクリアな気分にしたい時は「ミント」、さわやかにリフレッシュしたい時は「レモン」「グレープフルーツ」「ベルガモット」などの柑橘系、集中力を高めたい、前向きな気分にしたい時は「ティートリー」のディフューザー、ルームスプレー、マッサージジェルなどのアイテムを取り入れるのもおすすめです。

いかがだったでしょうか? 連休明けから心身ともにすっきりしないと感じる人は参考にしてみてください。

Product

ライター紹介

寒川 あゆみ
エステサロンオーナー・講師・
ライター
美容家 / private salon Laule'a代表

大阪市在住。
2014年より、大阪 谷町九丁目 エステサロンprivate salon Laule'aを運営。
講師、美容WEBライターとして記事執筆、商品プレスなど美容家として活動中。

自身が悩んだニキビ肌、体型へのコンプレックスから、美容に興味を持ち、エステティックの道へ進む。

さまざまな美容知識、美容法を学んでいく中で、自分と同じように悩んでいる人がたくさんいるのではないか?と思い、個人サロンを運営、多岐に渡り活動を始める。
「美容をもっと近くに」「美容をもっと楽しく」「なりたい自分になるために」を発信しています。

■大阪 谷町九丁目 エステサロンprivate salon Laule'a 代表
【ウェブサイト】https://aymstory.wixsite.com/ayumisougawa
Back